2014-07-28

UCI BMX World Championships 2014

「JAPAN」2014 UCI BMX世界選手権 / オランダ・ロッテルダム
CREDIT, We believe in real rider 

2014-07-26

BMX世界選手権日本代表 インタビュー

BMX TEAM JAPAN 2014 世界選手権に挑む!日本代表インタビュー
BMXの世界選手権がオランダで開幕しました。総勢33名の日本人ライダー達が世界に挑戦しています。26日からは最高峰のチャンピオンシップクラスが始まります。日本からは国内トップ3が世界最高峰に挑戦します。期待して応援したいと思います。

2014-07-25

2014 全日本BMX選手権 ダイジェスト

大接戦 2014 全日本BMX選手権
世界を視野に入れた日本人トップライダー達が熱戦を繰り広げた、白熱の全日本選手権の映像をプレイバック。すべてのクラスどの年齢の選手もクリーンで熱いデッドヒートが繰り広げられて、予選から決勝まで見応えのあるレースでした。近年稀に見る最高のレース内容だったと思います。出場した全ての選手にリスペクト。ちなみに吉村樹希敢(TOYO・CREDIT RACING)オレンジのフレーム・ゼッケン27は、※2:50〜 ※3:50〜 ※5:36〜の各タイムで登場。他の選手達も含め全日本タイトルを意識した気迫が随所に感じられ、選手みんなの真剣な表情がイイです。

2014-07-15

Style never gets old.

「Style never gets old」全日本BMX選手権プログラム、CREDITのPublicity

Style never gets old「本物はいつの時代も色褪せない」というコンセプトコピー
写真は2002年のカリフォルニアABAワールドカップで佐伯進(TOYO・OAKLEY・CREDIT)が2位を獲得した時の写真。
毎年の流行に左右される事無くスタンダードなアイデアを吟味するCREDITとライダーのスタイルをメッセージ。
写真で着用しているBMXジャージは今も現行(日本製 / Made in Japan)でリリースしているCREDITの自信作。

2014-07-07

第31回 全日本BMX選手権 決勝

CREDIT RACING Paddock at Japan National BMX Championships 2014
Jukia Yoshimura(TOYO-FRAME・OAKLEY・SHOEI・CREDIT RACING)










Final-HeatPro Class, 3rd Position
© PHOTOKasukabevision



Master's Class Winner
Saeki Susumu(TOYO-FRAME・OAKLEY・CREDIT RACING)   © PHOTO:Teruhiro Chishima

プロライダー・サインセッション






"FACTORY RACER"




Highest Air #753
Keito Yoshimura(TOYO-FRAME・CREDIT RACING)





"Hand Built in the JAPAN" BMX Racer - Frame




http://ssmbmx.jugem.jp/?eid=232
© PHOTO:Akabanevision



CREDIT Loves Real Deal

2014-07-05

CREDIT Factory Racer YZ250, The 90's

L.A. のグラフィックアーチスト"SLICK"が監修したCREDITのグラフィック・キット


















FACTORY RACER MX GRAPHIC KIT. Made in U.S.A.



SLICKが手がけた、STUSSY・NIKEとのコラボレーションと共に...
STUSSY × SLICK

NIKE × SLICK

SKICKのCOLLECTIONでも掲載されました










日本で初めて開催されたFree Style MX session.














at Bay Side Area TOKYO JAPAN.
RIDER : KOTA Thugway

















この時のセッションでのひとコマはメッセージと共に
「for  GALLERY」の作品としてPhoto Teeになりました。

アーティストの表現場所をコンセプトに開催された「for  GALLERY」

About・for GALLERY
その名の通り誰かが、誰かの為に・・
色々なシーンを見て感じて来たエキスパートたちが安心して着れるスタイルを提案。参加アーティストは、NYのストリートカルチャーの代表格STASH(スタッシュ)SPY NIXONのデザイナー・JEROME(ジェロー ムなどなど。

作品には「for」をテーマに盛り込むコンセプト。
forをひとつのギャラリーとして捉え、国内外のアーティストが表現するシリーズ。"for gallery" コレクションごとに5人〜のアーティストがTシャツをキャンバスにして表現。

CREDIT × for GALLERY
CREDITは東京ベイサイドエリアで行われた記念すべき
日本初のフリースタイルモトクロス セッションでのひとコマをコラージュ。マシンはSLICKのグラフィックキットで武装したCREDITファクトリーレーサー。エクストリームスポーツによく聞かれる “GO FOR IT”(行くしかない!)で「for」を表現。CREDITの「for」は “全開で行くのみと言うメッセージを込めました。
FOXの尻尾をコラージュした「FOR」は「その名の通り誰かが、誰かの為に・・」です。


CREDIT...The story so far(CREDIT···これまでのこと)
同じ志だからこそ実現できた大切な記憶と貴重な記録、タイミングで少しずつ見直していこうと思います。



CREDIT Factory Racer MX グラフィックキット(Dead Stock)

2014-07-01